コンセプトロケーション住空間キッチン・サニタリーECO Style設備・サポートセキュリティ構造・信頼プラン

構造・信頼

信頼と実績に証明される、強固な基礎・構造。

安定した地盤と基礎

当マンションでは、事前に標準貫入試験等の地盤調査を行い、その結果を基にその土地に合わせた強度や耐久性を考慮し、設計を行っています。

 

二重床・二重天井構造

住戸間のコンクリートスラブは約200mmの厚さを確保しています。床衝撃音の遮音性能が高い二重床で、天井照明の配線のレイアウト変更もしやすい二重天井構造です。

 

杭基礎

地盤にかかる建物自体の荷重、地震の際に加わる荷重を計算。杭を支持層内に定着築造させることで、マンションの足元から剛性と支持力を考慮し、耐震性、耐久力を高めています。

壁構造

外壁は、コンクリートに鉄筋を配し、硬質ウレタンフォームを吹き付け、その上にプラスターボードを張り(GL工法)、より断熱性を高める構造としました。各戸の戸境壁はダブル配筋のコンクリート壁(200〜300mm)となっています。シングル配筋に比べ、高い構造強度を得ることができます。

汚水・雑排水管

汚水・雑排水の分流や、通気管の取り付けによって、流れを良くしたり汚臭を外に出すなどの工夫がなされています。
また、一番下の階を単独配管にすることにより、詰まりなどの事故の度合いも低くなるように設計しています。

 

耐震仕様玄関ドア

クリアランスを大きく確保することで、地震などで局部変形(赤丸部分)を受けても、枠とドアの接触を緩和させ、女性の力でも内側からドアを開けることができます。上下のクリアランスも大きく確保し、面内変形を受けても同様の作用でドアの開放が容易になります。


北九州で創業47年の実績に裏打ちされた 安心と快適性を追求しつづける、タイヘイグループ。


このページのトップへ