コンセプトロケーション住空間キッチン・サニタリーECO Style設備・サポートセキュリティ構造・信頼プラン

住空間

誇り高く、心地よく永住するための邸宅にふさわしい居住空間。

Master Bed Room

心からくつろげる穏やかな空間、こだわりの主寝室。

人生の約3分の1を過ごす寝室。寝室の空間設計は睡眠の質を大きく左右します。そのため、特に主寝室は、スムーズな寝つきと翌朝の爽やかな目覚めをイメージして、細部にまでこだわりました。

子どもの成長に合わせて柔軟にアレンジ。

子どもたちが小さいうちは1部屋を子ども部屋にし、大きくなったらそれぞれに個室を。やがて子どもたちが家を出たあとは夫婦の趣味のスペースにと、家族の歴史とともにいろいろな使い方ができます。

Japanese Room

ゆったりとした時間が流れる、やすらぎの和室。

和の風情漂う畳の間は、不思議と心落ち着くものです。夕食後に家族でくつろいだり、就寝前のひと時、読書や趣味を愉しんだり、あるいはゲストをもてなしたり、多彩に活用できるのも魅力です。

Study Space

静かに自分の世界に集中できる、洗練された書斎。

洋室を書斎として間取り変更することができます。もちろん、そのまま書斎として利用するのもOK。自分だけの空間を持つことで、家で過ごすプライベートタイムは、より豊かで充実したものとなるでしょう。

   
Entrance

品格を纏った私邸へのプロローグ空間。

住まいの顔ともいえる玄関ホール。ゲストが訪れた際、第一印象を決める大切な空間でもあります。間接照明を施した玄関と、折上天井の洗練された玄関ホールが、家族やゲストを優雅に出迎えます。

※掲載の写真は当社施工例を撮影したもので、実際とは異なります。※家具・備品等は販売価格には含まれません。予めご了承下さい。

このページのトップへ